ヘルシーコラムTOPへ戻る

ヘルシーコラム食事編

VOL.16
休日の食事でカラダと心をリセットしよう
平日はなにかと時間に追われ、食事もおろそかになりがちです。そこで、休日を活用して、日頃、不足しがちな食品や料理を上手に取り入れ、カラダと心をリセットしてみてはいかがでしょうか。
休日の理想的な食事のポイントについてご紹介します。

ポイント1 休日の食事は「野菜たっぷり」を心掛ける
平日にはとりにくい、野菜やきのこ、海藻類には、からだの機能をスムーズに働かせるビタミンやミネラル、機能性成分が豊富に含まれています。鍋物やスープにこれらの食材をたっぷり入れたり、デパ地下やスーパーなどのお惣菜売り場で、野菜の豊富なメニューを選ぶのも楽しいですね。
野菜がたっぷりとれる休日におすすめのメニュー例
自宅で作る場合 外で購入する場合
●牛肉のシチューパプリカ風味(レシピへ)
●鶏肉ときのこの和風ホワイトシチュー
 (レシピへ)
●きのこと牛肉の鍋
●ニラとキャベツのチゲ
●水菜と豚肉のみぞれ鍋
●けんちん汁(レシピへ)
●ヘルシー五目きんぴら(レシピへ)
●ひじきと桜エビ、豆腐のサラダ(レシピへ)
●豆腐と海藻のじゃこソースサラダ
 (レシピへ)
●トマトときのこ・モッツァレラチーズ
 のマリネ
●ミネストローネ(レシピへ)

画像

●野菜カレー
●ロールキャベツ
●野菜の天ぷら
●根菜の煮物
●ナムル
●生春巻き
●旬野菜のマリネ
●きのことハムのマリネ
●緑黄色野菜のサラダ
●大根とじゃこのサラダ

画像

 
ポイント2
朝寝坊をすることが多い休日は、朝食や昼食を抜いてしまうことがありませんか。
一食抜くと、次の食事でついつい食べ過ぎてしまいがちです。 「まとめ食い」によるカロリーオーバーを防ぐためにも、なるべく決まった時間に、ヨーグルトや果物だけでも口にするよう心掛けましょう。
  画像
ポイント3 楽しみながら「味わって」食べる
家族や友人とリラックスした雰囲気の中で「味わって」食べれば、食べたものが効果的に消化・吸収されます。また、精神的な満足度も高まり、カラ ダだけでなく、心もリセットさせること間違いなしです。
画像
目次へ戻る