ヘルシーコラムTOPへ戻る

ヘルシーコラム食事編

VOL.22
こんな時どうしたらいいの?@ 夕食後のお菓子を我慢できない。
デザートは「別腹」という言葉をよく耳にしますが、食後のお菓子にもエネルギーは含まれます。夕食後に「甘いものが食べたい、でも太りたくない」という時に、どのような点に気を付ければよいのでしょうか。

◆夕食後のお菓子が太りやすい理由
食べ物は体内に入るとまずエネルギー源として使われ、そこで使われなかった分が脂肪として蓄積されます。夕食後は日中よりもエネルギーの消費量が少ないため、日中にお菓子を食べるより、夕食後に食べる方が脂肪として蓄積されやすいのです。さらに脂質の多いものは消化に時間がかかるため、夕食後に脂質の多いお菓子を食べてしまうとより脂肪として蓄積されやすくなってしまいます。

◆夕食後のお菓子との上手な付き合い方
夕食後にお菓子を食べる習慣が身に付いている方は、以下の点に気を付けてみてください。

1 夕食にひと工夫
まずは、普段の食事に食物繊維の多い食品(野菜やきのこ類、海藻等)や汁物をプラスする等、夕食だけでも満腹感を得られるよう心がけてみてはいかがでしょうか。食事の量が少な過ぎて、食後にお菓子を食べる習慣が身に付いているのかも知れません。
2 夕食後におすすめのお菓子
どうしても食後に何か甘い物を食べたいときは、食物繊維の豊富な果物や脂質の少ない物を選ぶようにしたいですね。また、活動量が少ない夕食後のお菓子は、200kcal以内に抑えるよう心がけましょう。(200kcal以内のお菓子の目安はこちら
 
脂質の多い菓子(例)
ケーキ、プリン、ポテトチップス、アップルパイ、シュークリーム
脂質の少ない菓子(例)
せんべい、まんじゅう、わらびもち、ようかん、ゼリー、シャーベット
3 手作りでヘルシーに
手作りにすると甘さや量を調整できて、いつものお菓子よりもぐっとヘルシーにいただけます。
時間があるときは手作りにしてみてはいかがでしょうか。

♪わくわくレシピ〜お菓子〜はこちら
♪おすすめ手作りヘルシーおやつはこちら
ヘルシーリセッタ リセッタソフト
目次へ戻る