ヘルシーコラムTOPへ戻る

ヘルシーコラム食事編

VOL.27
ダイエットにいいお鍋ってある? 〜手軽に作れる鍋料理〜
肉や魚、豆腐、野菜などの具材がたっぷり摂れる鍋料理は、栄養のバランスが崩れやすいダイエット中におすすめの一品です。和風の味付けから、中華風、洋風、エスニックと、様々なタイプの鍋料理の中でも、特にダイエットにお勧めのものをご紹介しましょう。

◆肉と魚ではどちらが高カロリー?
鍋に使われる材料と言えば、豚バラ肉、牛ロースや薄切り肉、鶏骨つき肉、豚や鶏ひき肉、タラ、サケ、ブリ、カキ、カニなどがあります。一般的に、脂質とエネルギー(カロリー)の高い肉を使った鍋料理の方がエネルギーは高いため、肉の食べ過ぎや、肉がメインの鍋料理に偏るのは控えた方が良いかも知れません。

◆鍋つゆとタレがダイエットのカギを握る
鍋つゆは、従来の濃縮のボトルタイプに加え、具材とともに鍋に入れるだけのストレートタイプ、1人分ずつ小分けや固型になったものなど形態や味のバリエーションが豊富になりました。
これらも使用される調味料や材料によってエネルギーに差がありますので、肉がメインの鍋料理の時はエネルギーの少ないつゆやタレを選ぶなど、上手に組み合わせるとカロリーコントロールがしやすくなります。 一般的に、すき焼きのつゆや、ごまつゆ、味噌を使った濃厚なつゆ、ごまだれはエネルギーが高く、逆に、寄せ鍋やキムチ鍋、鶏白湯鍋のつゆ、ぽん酢だれはエネルギーが低い、と覚えておくと便利です。
おすすめの鍋
寄せ鍋、キムチ鍋、鶏の水炊き、カキつゆ鍋、ブリしゃぶ

◆野菜は肉や魚の倍の量を食べましょう
鍋料理がダイエットにお勧めの理由は、なんと言っても野菜のかさが減り、日頃、不足しがちな野菜がたくさん食べられることです。具材やつゆに気を配ることも大切ですが、何よりも食物繊維やビタミン類が豊富でエネルギーの少ない野菜を、肉や魚の倍の量を食べるよう心掛けることが大切です。

ヘルシーリセッタ リセッタソフト
目次へ戻る