ヘルシーコラムTOPへ戻る

ヘルシーコラム食事編

VOL.7
メタボリックシンドロームと食事&運動
健康診断で、腹囲を測定されて自分や家族の健康、特にメタボリックシンドローム(通称メタボ)が気になる方が増加中。最近、「ベルトの穴の位置が変わった…」、「お腹だけがポコッと出てきた…」という方は、危険信号が点滅中かも…。
メタボリックシンドロームが注目されるのは、内臓脂肪型肥満をベースに、高血圧、脂質異常、高血糖が複数重なると、心臓病や脳卒中の危険性が急激に高まるからです。内臓脂肪型肥満になると、生活習慣病を併発しやすくなります。(メタボ自己チェックへ
内臓に体脂肪がつく内臓脂肪型肥満は、お腹がぽっこりでてくるので、腹囲(おへその位置)を測定します。内臓脂肪は、食事の偏りや食べ過ぎ、運動不足などで蓄積しますが、皮下脂肪より「つきやすいけれど、おとしやすい」脂肪です。 お腹のまわりの体脂肪が気になり出したら、食事運動で、1ヶ月に、腹囲1cm(体脂肪1kg分)を目安に上手に減らしましょう。
無理は禁物ですが、Dailyサポートツールも活用しながら、毎日の生活を見直して、少しだけがんばってみませんか?
気になる体脂肪に! 3Days献立&レシピ   簡単な運動で、体脂肪&ウエストサイズを減らそう!
毎日、主食・主菜・副菜を揃えてバランスのよい食事をすることが大切です。
おいしくて、カラダもうれしい3日間分の朝食・夕食の献立やレシピ、外食の選び方をご紹介。
体脂肪やウエストサイズを減らす効果が期待できる運動をご紹介します。
出来そうな運動をみつけて、毎日、コツコツ続けてみましょう!
目次へ戻る